re__DSC2904.jpg
re_1008-054.jpg
re__DSC2850.jpg

「 部品と想い 」

「人」が「モノをつくる」ということの本質には、

  必ずたくさんの人たちの「想い」が寄り添っている。

  その「想い」はモノづくりを成功させる大切な「部品」のひとつ。

  たくさんの部品があれば、それだけ「想い」も増えていくんです。

  だからこそ、「想い」を込めた妥協を許さない加工が出来るんです。

" Heart is Parts "

The nature of manufacturing comes from the "heart" of people around it.

  "Heart" is the vital component of our manufacturing.
More parts means more "Heart".

That's how we can express our feelings through our work without compromise.